土木工事 施工事例

花巻市藤沢町 株式会社伊藤染工場様 傳蔵道路記念石碑整備

今回の整備を依頼したきっかけ

記念碑周りの草が生い茂ってしまい埋もれ、ただの石のように置き去りにされてしまい、このままでは亡くなった先代、先々代が嘆いているように思えて仕方ありませんでした。整備をするにあたり、自分たちの手で整備できる状態ではなかったので、我が社の社員が拓三建設の社員さんと同級生という話を聞き、お願いすることにしました。」

整備前

整備後

傳蔵道路とは

株式会社伊藤染工場 代表取締役 伊藤純子さんにお話を伺いました。

傳蔵道路とは株式会社伊藤染工場創始者の伊藤傳蔵さんが「崖で隔てられた2つの町(若葉町・藤沢町)を繋ぐことでたくさんの人が便利になる」と、今から約40年前に友人と共に請願してできた道路で、別名「友情道路」とも言われています。

「傳蔵道路が開通する前は現在の消防署前の坂道も無く、車で通れる道が文化会館の坂道と電鉄タクシーの所の坂道ぐらいで、歩くにしてもすごく細い道しかなくてとても不便でした。道路が開通した時、初代の傳蔵、二代目の益吉、三代目の有一がテープカットを行いました。当時私は大学生で花巻を離れて生活していましたが、地域住民の方も大勢集まったと家族から聞いています」

テープカットをした翌年に傳蔵さんは亡くなってしまったそうですが、国の役人も招き、記念碑の除幕式が行われ、記念碑を囲むように3本の桜が植えられました。その時には伊藤純子さんも参加されたそうです。

それから約40年の年月が経ち、大きくなりすぎた桜は電線に掛かってしまったため3年前に3本とも根元から伐採。伐採当時は「無くなってしまって残念」という声も聞こえてきたそうです。

今回、記念碑周辺の整備をしたことで「祖父の事を想い、今を真摯に生きていきたいと思いました」と伊藤さんのマスクの下からは熱い想いをのぞかせました。

お客様のご紹介

会社名:株式会社伊藤染工場

住所 :花巻市藤沢町391

電話番号:0198-24-3348

ホームページ: https://itousomekoujyou.co.jp/

傳蔵道路記念石碑の場所

 花巻市藤沢町 安浄寺墓参詣者専用駐車場隣

 (株式会社伊藤染工場さん前の坂を上って左側)

© 2020 岩手の冬でも素足で快適な暖かい家づくり|株式会社 拓三建設