認定工務店募集

ジョイ・コス住宅システムは、会員数限定の認定工務店制度です。
よりよい住宅(性能)づくりをするため、ものづくりにこだわり、真面目に取り組んでいる地場工務店の方を対象としています。

パネル生産工場の見学と住宅システムの説明会を随時行っております。
詳しくはお問合せください。

施工の流れ

断熱・気密・換気にこだわるジョイ・コス住宅システム
6つのステップ、3つの検証

ステップ1 図面に合わせてパネル作成

お施主様の住宅プラン並びに24時間換気の設計が決定したら、工場へ床、壁、屋根などの断熱パネル作成を依頼します。
検証1
住宅の断熱性能や暖房・冷房計画、換気計画のチェックを行います。
年間のランニングコストの予想もできます。

図面

パネル組み立て作業

ステップ2 パネルにウレタン注入

工場で、玄関、窓などの開口部以外の床や壁が全て断熱パネルで覆われる様1枚1枚確実にウレタンを注入していきます。
ここがポイント
ジョイ・コスパネルのウレタンはノンフロンタイプ。
オゾン層を破壊しない地球に優しいウレタンです。

工場からの出荷

ステップ3 パネル取付け工事

基礎、軸組工事が終わったところにパネルが到着し、床パネルの敷き込み、壁パネルのはめ込み作業をしていきます。
ここがポイント
ジョイ・コスパネルの床は炭化コルクとウレタンのハイブリットパネル。
柔らかくて暖かいオリジナル断熱パネルです。

床パネル敷き込み

壁パネルはめ込み

 

ステップ4 換気・ダクト配管・気密工事

設計通りの24時間換気のダクト配管。
サッシの取付を行い、パネルジョイント部やサッシの取付部の気密施工を行います。
ここがポイント
高気密・高断熱の住宅は換気が命。
見えない所のダクト工事も確実に行います。

換気ダクト工事

気密工事

ステップ5 気密工事終了後、中間気密測定

ここで1度目の気密測定を行い、気密レベルがシステム基準以下である事を確認し、断熱と気密施工のチェックを行います。
検証2
ただ、基準に合致しているかではなく、限りなく隙間を減らす為に、気密工事の直後の気密測定を行い隙間を最小限にします。

断熱・気密工事

中間・完成 2回の気密測定

ステップ6 引渡前の気密・風量測定

住宅引渡前に気密性能の最終チェックとして再度気密測定および計画通り換気量が確保されているか換気風量測定・調査を行います。
検証3
計画通りの換気量になるように調整してお引き渡し致します。

風量測定

完成引き渡し

家づくりのこと、オール電化のこと、ジョイ・コス住宅システムのこと、工場見学 の申し込みなど、お気軽にお問い合わせください。