ジョイ・コス壁パネル

高気密・高断熱住宅に求められる断熱とは

ジョイ・コスの壁用断熱パネルは、高い断熱性を
有するウレタンフォームを木枠の中に閉じ込めた独自の製造方法で作られています。

ジョイ・コス壁断熱パネルの特徴

1.優れた保温性があること

2.水蒸気や水を通さないこと

3.構造に対して確実に取り付けできること

4.断熱材の経年変化が起こりにくいこと

5.施工中の断熱補修が簡単にできること

6.気密施工を考えたものであること

 

木枠の中に直接ウレタン原料を注入し、
枠の中で発泡させることでウレタンと
木枠が一体化しスキ間がないのが特徴です。

ジョイ・コス壁パネル

ジョイ・コス壁パネル

このパネルを柱と柱の間にはめ込み、
専用の気密テープで処理するので
すき間もほとんどなくウレタンの
断熱性能を100%発揮してくれます。
パネルの厚さは105ミリと120ミリで、
グラスウールに換算すると何と200ミリ
相当以上の断熱性を有しています。
(真壁用パネルは75ミリまたは80ミリ)

壁パネルはめ込み

壁パネルはめ込み