暖かい家づくり 気密測定結果!なんと!! 隙間相当面積C値が、0.1㎠/㎡

更新日:

気密がなぜ必要なのか?

私が高気密高断熱住宅を
本気で取り入れ
普及活動をし始めたのは
平成10年、今から20年も前のこと

当時この栃木県では
高気密高断熱住宅に至って
殆どの工務店、建設会社
勿論ハウスメーカーは
全く見向きもせず
むしろ批判されていました。

当時私は木材建材店の営業マン
シャノンウィンドウ(樹脂サッシ)の
代理店でもあったことから
高気密高断熱住宅は
これから必ず普及して行く!
そう信じて
断られても断られても
営業の手を緩めずに普及活動し続けました。

工務店さんによく言われたのは
私が宇都宮市の会社であったことから
宇都宮市より南にある
栃木市の工務店さんからは
宇都宮ほど寒くない!
栃木市は東京に近いから暖かい!
など、ジャンパー着てストーブ焚いて
そんな事言われたり
北に行けば
福島より暖かい!とか
栃木県はそんなに寒くない!

或いは
高気密高断熱住宅は
窒息住宅だ!
息苦しい!

20年経った今では
ここまで言われることが
まずありませんが
あの時は
大手サッシメーカーさんですら
樹脂サッシなど必要あるのですか?
と、言われた経験があるほど
高気密高断熱住宅を普及させるのは
まるで
アフリカで、長靴を売りに行く感覚に
なった気分でした。

私が携わってきた
高気密高断熱住宅は
おそらく1000棟はあると思います。
そんな中でも
息苦しい!と建て主に言われたことは
全く無いどころか
窒息した方は一人もいません。

むしろ
高気密高断熱で家を建てて
「良かった!」の声が全てと言っても
過言ではありません。

ZEHが普及し始め
高断熱?住宅もどきが多い世の中
高断熱だけでは
気密を取らないと
断熱材の本来持っている断熱性能を
十分に発揮することが出来ず
無駄となります。

気密測定技能士となって10年以上は
経っていると思います。

そんな中、沢山の工務店さんの
気密測定試験を行って参りました。
少しでも気密を良くして
快適性、省エネ性を向上させ
換気の経路を確立するために
寄与してきたつもりです。

工務店として独立した今日でも
建て主のために
少しでも気密を良くして上げたい!
そういう工務店さんの現場では
気密、断熱の施工指導と
気密測定試験を行っております。

その中でも
一握りの数社は
真面目に指示を聞き入れて
施工し直したり
改善に努めてくれます。

このような方々が
一人でも増えて
栃木県における住宅の性能アップが
見込めるものと思います。

悪い例では
気密が上手く撮れず
コンセントボックスや配管周り
サッシまでも目張りなどで塞ぎ
測定させられたこともありました。
勿論それでも数値はあまり良くはありません。

また、何の根拠も知識もなく
ただ会社の方針が
0,5cm2/m2以下だから!
そうなるように結果を出すよう言われたことも!

勿論偽造は出来ないのでお断りした事も
あります。

栃木県内でも
建て主さんのために
少しでも快適に暮らせる家を造って上げたい
と想い、必死に改善する工務店がいます。

言われたことを素直に受け入れ
気密、断熱に命をかけて取り組む工務店
そのほとんどが、今の
「とちぎジョイ・コス俱楽部」
メンバーです。

〜気密測定、お客様には機密せず〜

大田原市の当社現場で、
気密測定試験を施主様立ち会いのもと
行いました。

0.5㎠/㎡以下専用気密測定器使用

スタッフの丁寧で緻密な作業のお陰で、
素晴らしい数値が出ました。
なんと!隙間相当面積C値=0.1㎠/㎡
(厳密に言うと0.08㎠/㎡❗️)
施主様も大変ご満足の様子でした。

総相当隙間面積=16㎠/㎡が、この家全体の隙間!
即ち4cm四方ほどの隙間しかありません。

参考までに、一箇所穴(直径100㎜)を開けて測定。
結果は、隙間相当面積C値=0.3㎠/㎡
これでも一般的には優秀な数値です。
たった0.2㎠/㎡の差で、
その穴からは、およそ3倍もの空気が入ります。


立ち会っていただいた施主様も
この結果には、
「こんなに外気が入ってきたら、冬、
暖房をしてもあまり暖まらないんじゃない?
無駄だよね。」と・・・
暖かい家には「気密」がどれだけ大切なのか
理解していただいたようです。

 

この数値が出せる
セルシオールの気密処理の

下の写真のように
同じところから出ている配線も
一本ずつ穴をあけて通し、
ウレタンスプレー(独立気泡帯)を
周りに吹き付けて隙間を塞ぎます。
乾いた後、余分な部分は削り取り
気密テープを貼り、空気の侵入を防ぎます。
パネルや柱等のつなぎ目を
丁寧に貼るのはもちろんですが、
この緻密な処理を面倒がらずに施すことで
隙間相当面積C値=0.1㎠/㎡
という結果が出せるのです!!!

当社の構造見学会には
良く同業者の方も研修に来られます。

20社中1社が
一緒になって取り組む決意をされますが
残りの19社の方は
残念ながら
「ここまでやってんの?
うちでは出来ない!」
と去っていきます。

栃木から
寒い家をなくすため!の道のりは
果てしない。

それでも
建てた全てのOB施主さんから
応援やご支援を賜り
これからも
高気密高断熱専門店として
頑張って参ります!

-家づくり
-, , ,

Copyright© 暖かい家づくり、床暖房のいらない家づくり、後悔しない家づくりのプロ|セルシオール株式会社|栃木県 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.